「キラリ宮崎人」に関連する記事

日々音楽と共にあること。それが何よりの喜びです。(細山田 晃さん)-キラリ宮崎人vol.12

「全日本アンサンブルコンテスト」金賞を4回受賞した、細山田晃さんが参加する「ピエ ドゥ プール」。給料はいらない、アルバイトでもいい、と伝え、楽器に携わる仕事をした。

宮崎の畜産を足元から支える「牛削蹄師(ぎゅうさくていし)」

宮崎市で輝いている人を紹介する「キラリ! 宮崎人」。今回は、牛の蹄(ひづめ)を削り、形を整える職人、牛削蹄師(ぎゅうさくていし)の西薗畩美さんです。

大好きな宮崎を、もっともっと良くしていくこと。東北と関わる中で見つけた、私の思いです。(田口 あかりさん)-キラリ宮崎人vol.07

東日本大震災の惨状に大きな衝撃を受け、ボランティアに参加した田口さん。全国から被災地に大学生を送るプロジェクト「きっかけバス47」宮崎県支部を立ち上げた。

伝われば誰もが魅力を感じて、感動できる。必要なのは、生産者と生活者との橋渡し役。(湯浅 まき子さん)-キラリ宮崎人vol.10

「キラリ! 宮崎人」。今回は、生産者と生活者をつないで野菜の魅力を発信し続ける、県内唯一のシニア野菜ソムリエ、湯浅まき子さんです。

努力を怠らず、勉学を貫いた大儒学者、安井息軒の「生きた学問」とは?

宮崎市で輝いている人を紹介する「キラリ! 宮崎人」。今回は、郷土の偉人・安井息軒の教えを伝えている、NPO法人安井息軒顕彰会の黒木幸英さんです。

地域づくりは人づくり。一里山のシバザクラ植栽活動は私たちの絆を強くしてくれました。(福田 忠義さん)-キラリ宮崎人vol.11

宮崎市で輝いている人を紹介する「キラリ!宮崎人」。今回は、高岡町一里山でシバザクラを通して地域づくりに励む一里山地区ふるさとづくり推進協議会の福田忠義さんです。

やりたいと思ったら必ず挑戦。人生は一度きりですから。(黒木 真由美さん)-キラリ宮崎人vol.04

「きもの装いコンテスト」世界大会で、カジュアルの部の準女王に輝いた黒木さん。「挑戦することで生まれるいろいろな人との出会いも、私の原動力です」

THIS IS NOT YOUR AVERAGE JAPAN!ありきたりじゃない日本の魅力が、宮崎にはあります。(マット・ウエストコットさん)-キラリ宮崎人vol.03

宮崎市で輝いている人を紹介する「キラリ! 宮崎人」。今回は、宮崎のサーフシーンや人、風景を映画にした 映像作家のマット・ウエストコットさんです。

家族がそばにいる「家」だからこそ受け取れるメッセージがあります(市原 美穂さん)-キラリ宮崎人vol.02

『かあさんの家』は、がんや認知症を抱えて居場所を探していた人がともに暮らすホームホスピスです。市原さんがアメリカで見た在宅ホスピスをモデルにしています。

昔ながらの美しい人情が宮崎には生き続けています。(矢島 由美さん)-キラリ宮崎人vol.06

高校卒業後に宮崎交通に入社した、矢島 由美さん。お客様から「ありがとう」「楽しかったよ」と声を掛けてもらうことが、何よりの喜び。