「小林市」に関連する記事

国指定天然記念物  「エヒメアヤメ自生南限地帯」を守る

「エヒメアヤメ自生南限地帯」は、世界に誇れる小林市の貴重な財産です。小林市で国の指定を受けている唯一の天然記念物、エヒメアヤメの数は減少しつつあります。この貴重な花のために私たちができることとは。

郷土の偉人

水利に恵まれなかった野尻町に、自らの資財をすべてつぎ込んで野尻原開田事業をおこした、田丸貞重翁。

吉都線・小林駅開業100周年

鹿児島県姶良郡湧水町の吉松駅から都城市の都城駅に至る九州旅客鉄道(JR 九州)「吉都線」の歴史をご紹介します。

宮崎牛連続日本一 – 畜産王国の序章① –

「和牛のオリンピック」こと全国和牛能力共進会で2大会連続で日本一を獲得した宮崎県。小林市からは、県の代表28頭のうち10頭が出場しました。

現住人口と交流人口だけじゃない。まちづくりに参画する人口が創生のカギ – 小林らしい「30年後も持続可能なまち」への挑戦⑤ –

人口減少対策のためにとらなければならない対策は多岐にわたりますが、まずは現住人口を維持し、交流人口を増やすことが人口対策の基本となります。さらに必要なものは何か?小林市が進める取り組みをご紹介いたします。

人口の維持だけでなく地域に関わる人を増やす – 小林らしい「30年後も持続可能なまち」への挑戦①

少子化に伴い過疎化が進む須木・内山地区を活性化させようと、地域おこし団体「山びこの里実行委員会」が立ち上げられました。地域に訪れ、交流する「交流人口」にも目を向ける新しい取り組みに注目します。

【スペシャルWebムービー】『私の未来』〜小林高等学校 学校案内ムービー〜

夏休み、塾の帰りに女子中学生は、高校の中庭でタブレット端末を拾います。その中に住む不思議な鳥「コバト」に強引に連れられ、「未来」を体験していくファンタジーストーリー。

納涼!古民家でいただく夏ランチ御膳特集①

いよいよ、夏の暑さが本格化する8月。情緒ある古民家で、見て、食べて涼を感じられる「夏ランチ御膳」を堪能しませんか?今回はパームスがオススメする、県内の11 軒をご紹介。

母から継いだ、 器への想いを込めて

シンプルながら存在感のある「花みずき窯」の器。その優しいたたずまいは母が培ってくれた美への想いでした。

「木のぬくもりを子供たちに伝えたい」 建具店から生まれた木製おもちゃ

小林にある老舗の建具店が生んだヒット商品、その木製おもちゃとは? 子どものことを考えた細かなこだわりは、作り手の優しさであふれています。