みやざき旬食レシピ【里芋】① ~ みやちゃぶだより ~

[]

 市広報みやざき9月号 旬食レシピでは「里芋のフラン」をご紹介しています。

 フランとは卵、牛乳、生クリームなどの液体をオーブンで焼いたり蒸したりしたものです。里芋のホクホクした食感がトロリと優しい卵液に包まれて、子ども達に大好評な一品でした。スモークサーモンの塩気が丁度良い味付けになりますよ。

 ひとつの器に入れ、オーブンで焼くお手軽なレシピをご紹介しましたが、蒸し器でも調理できます。


 今回はスモークサーモンの代わりに手頃なベーコンを使い、一人分ずつ器に注いて蒸しました。蒸気のあがった蒸し器に入れ、ごく弱火で10分程蒸します。蒸し器専用の鍋がなくても、蓋付きの鍋があれば大丈夫。鍋底にキッチンペーパーを敷き、器の半分位の高さまで水を入れて火にかけ、沸騰したら具材と卵液を入れた器にアルミホイルを被せて鍋に入れ、蓋をして蒸します。

 オーブンで焼くと表面の焼き色が食欲をそそります。蒸し器で調理すると、よりトロリとしたフランが楽しめます。大人向きですが、仕上げに黒胡椒をふるのもおすすめです。

 試作中は子ども達もお手伝いしてくれました。卵を割って、よく混ぜて、牛乳入れて・・・。親子で調理できる簡単レシピです。


こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック