キャプテンとして挑戦。「喜んでくれる人たちのために勝ちたい!」(徳丸 凌大くん)

キャプテンとして挑戦。「喜んでくれる人たちのために勝ちたい!」

夢をつかめ!Catch your Dream!

[]

キャプテンとして挑戦。「喜んでくれる人たちのために勝ちたい!」

夢をつかめ!Catch your Dream!

「テニスは始めた時からずっと楽しいです」と語る宮崎西中テニス部の徳丸くんが、初めてラケットを握ったのは小学1年生のとき。両親がテニスをしていたことから自然に親しむようになり、現在は部活動に加え、市内のテニススクールの強化クラスにも通っています。
 練習は週に5回。平日は3時間、週末は6時間、みっちりテニスに打ち込んでいます。試合で勝つことの喜びを覚えてからは、より練習に励むようになったとのことで、「ここまで頑張れるのは勝ったときに周りのみんなが喜んでくれるからです」と話します。
 「課題はミスをした時の精神面」と自らを分析する徳丸くんが憧れる選手は、テニス界の数々の記録を塗り替えてきたロジャー・フェデラー。冷静な判断で逆転勝ちをしたフェデラーの姿に、自分に足りないものを見いだしたそうです。
 今年はキャプテンとしても奮闘する徳丸くん。「自分一人で抱え込むのではなく、周りのサポートにも頼りながら、チームをまとめていきます」と意気込みます。中学最後の大会に向けて、「県大会は優勝が目標。九州大会でも上位に進出したいです」と自信に満ちあふれた表情で語ってくれました。


おすすめ

市広報みやざき 2014年6月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック