今月のお題「秋」 罪深き子羊たちよ、悔い改めよ!パームス 懺悔の部屋<第35回>

ここは、誰にも言えない罪を告白する、「パームス懺悔の部屋」。
正直に申せば、たぶんちょっとは許されるであろう。
迷える子羊たちよ、入りなさい。
今月のお題「秋」

特選 ~ゆるされざる大罪~

[準特選]

ここは、誰にも言えない罪を告白する、「パームス懺悔の部屋」。
正直に申せば、たぶんちょっとは許されるであろう。
迷える子羊たちよ、入りなさい。
今月のお題「秋」

特選 ~ゆるされざる大罪~

「あのさ、今度の土曜なんだけど、もしよかったら映画でも行かない?」
「ゴメン、その日稲刈り……」。(籾ガール)

(神) 答えはいつだってイエスか農家。


準特選

家のどこかに鈴虫が入ってきたようです。
かすかに聞こえる風流な音色に、夫婦で耳を傾けた秋のひとときでした。
ただ、夜になっても鳴きやまず、深夜にキンチョールをもってうろつく家内の姿……。 
(虫の息)

(神) 朗報! ゴキブリも鳴きます(キーキー♪)。


次点 ~救いがたき罪~

文化祭が人生初ライブ。
3曲やる予定だったけど、1曲目でピックをすべて投げ切った。
(タンス・オブ・チョキン)

(神) たいていボーカルとギターがケンカして、ドラ厶がなだめて、ベースは先に帰ってる。


入選 ~今月の迷える子羊たち~

「サンマの内臓が食べれん人って、舌がお子様やっちゃが」と言っていたところに、ピーマンの炒め物が運ばれてきたときは、神サマ時間を巻き戻してくださいと心から願いました。( 明石家)

(神)「お母さんって好き嫌いないよね」「嫌いなものはつくらんからね」。


部下の女性たちが、「ドングリ見つけるとつい持って帰るよね」という話をしていた。
「たぶん前世がトトロ♪ 」などと言うので、「縄文人の血が騒ぐんじゃない?」
と口を挟んだときの部下の顔… … 。( 体型はトトロ)

( 神)西都では1 0 0 年前くらいのイメージ(→ 失礼)。


年長組の我が子が、どこからか柿を拾ってきました。汚いし、渋柿だから食べられないよ、と言ったら、「ママにあげたら喜ぶかなと思って」。ちょっとウルウルきてしまい、うれしくなってお菓子をあげたら、横にいた夫が「さるかに合戦が始まる瞬間を見た… … 」。( 臼どん)

( 神)8 年も待ったさるの我慢強さを見習いたい。


昨夜10時ごろ、母親を泣かせたかどで、宮崎市の無職・私(22)が父親に身柄を拘束されました。男は「みそ汁にさつまいもが入っていて頭に来た。ついかっとなった」と話しており、容疑を認めています。( 情状酌量)

(神)残り物をなんでも入れる母親の対応にも問題がなかったか、調べを進めています。


この記事をおすすめする人

今月のお題「秋」 罪深き子羊たちよ、悔い改めよ!パームス 懺悔の部屋<第35回> 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 11月号 No.300

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック