今月のお題「雨」 罪深き子羊たちよ、悔い改めよ!パームス 懺悔の部屋<第30回>

ここは、誰にも言えない罪を告白する、「パームス懺悔の部屋」。
正直に申せば、たぶんちょっとは許されるであろう。
迷える子羊たちよ、入りなさい。
今月のお題「雨」

特選 ~ゆるされざる大罪~

[準特選]

ここは、誰にも言えない罪を告白する、「パームス懺悔の部屋」。
正直に申せば、たぶんちょっとは許されるであろう。
迷える子羊たちよ、入りなさい。
今月のお題「雨」

特選 ~ゆるされざる大罪~

スヌーピーの名言集を読んだあとだったから、あえて傘をささずに雨の中を歩いてみた。
「幸せとは雨と風を髪に感じることさ」。地肌で感じたよスヌーピー。
(ゲーハー・ブラウン)

(神)スヌ○ピー「髪がない時点で不幸せさ」。


準特選

安物のビニール傘だしいいかと思って、コンビニで雨宿りしていた小学生にあげた。
なのに、不審者情報として流される現代って生きづらいわぁ……。
(声かけ事案発生)

(神) イケメンなら問題なかった。


次点 ~救いがたき罪~

「やまない雨はないんだから」と言って慰めた相手から、
「なんかちょっといいこと言ってやったみたいな態度がムカつく」と言われたとき。
(次は明けない夜はないバージョンで)

( 神) ↑ そのうちやむからと言って傘を貸さない人。


入選 ~今月の迷える子羊たち~

「私、雨女なんですよ」アピールは、誰得なんだと言われました。
(雨女あるある言いたい)

(神)「雨の前は古傷が痛むからわかる」情報も。


雨が降ったらチャンスとばかりに、傘をさしながら洗車するのですが、 ヨメから「いい加減にして」と禁止令が出ました。ご近所で「ウォッシングプア」と言われているそうです… 。 (やわらか戦車)

(神)ご近所のも洗って、こう呼んでもらおう。洗いグルマ・タスカル!(うわぁ)。


雨の日が日本一多い石川県出身です。宮崎は休みのたびに晴れすぎて、どこか出かけるべきじゃないかという強迫観念がたまらない。 ( ベルリンの赤い雨)

(神)大丈夫。雨でも晴れでもみんなイ〇ン。


雨の日に聴くショパンをこよなく愛する私。 「八代亜紀聴いてそうな顔なのにね」と言われるのも、私。(マジでいい人連れてこい!)

(神)『雨の慕情』ヘビメタバージョンまで歌うあの人をなめるなよ。


雨にも負けず風にも負けず、夏の暑さには負けて青島に泳ぎに行き、雪が降れば五ヶ瀬でスノボ三昧。 早く嫁に行ってという親の涙にも負けず、それでいていつかひょっこり公務員を捕まえる、そういう者に私はなりたい。 (ニャー沢賢治)

(神)銀河鉄道にひかれてしまえ。


この記事をおすすめする人

今月のお題「雨」 罪深き子羊たちよ、悔い改めよ!パームス 懺悔の部屋<第30回> 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 6月号 No.295

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック