心のサインに気付いたら医療機関への受診を

うつ病とは、精神や身体的なストレスなどが重なって、日常生活に支障を来す状態です。

平成26年の宮崎県の自殺死亡率は全国で3番目と高く、自殺の背景には、うつ病が潜んでいることが多いといわれています。

うつ病は、周りからも気付かれにくい病気ですが、早期に発見して、適切な治療をすることが、自殺予防にもつながります。 

市では、かかりつけの医療機関を受診した際に、うつ病などが疑われる患者さんを精神科に紹介するなど、連携を強化しています。

皆さんも家庭や職場などで周りの人のSOSに気付いたら、まずはかかりつけ医の受診を促してください。

[問]健康支援課 ☎ 0985-29-5286、FAX 0985-29-5208

この記事をおすすめする人

心のサインに気付いたら医療機関への受診を 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。



人気記事