宮崎からビーチカルチャーを発信したい 〜AOSHIMA BEACH STYLE〜

AOSHIMA BEACH STYLE

[]

AOSHIMA BEACH STYLE


市街地から青島方面へ向かう国道には、ワシントニアパームの木が並ぶ。
南国ムードを満喫しながら車を走らせること25分、宮崎が誇る青島ビーチに到着する。
青島参道商店街を抜けると視界が開け、正面には青島の美しいパノラマ。

抜けるような青い空、海にぽっかりと浮かぶ小さな島・青島。
亜熱帯性植物の濃い緑、青島神社の赤い鳥居、
すべてが鮮やかに映え、穏やかな波が押し寄せる、最高に気持ちのいいビーチ。

もっと多くの人にこの青島の魅力を伝えたい。
そして、来た人がもっとゆっくり楽しめるように。

同じ思いに、人が集まり、みんなでつくりあげた「青島ビーチパーク」。

暑い日は海で思いっきり遊んで、波がいい日はサーフィン日和。
週末は、家族でゆっくり美味しい食事を楽しんだり、
たまには電車に乗って、お酒を飲みに行くのもいい。
ふらっと海が見たくて出かけたり、夕暮れ時に立ち止まったり。

ビーチでの過ごし方は自分次第、思い思いの時間を楽しむ一つの場所。

それが生活の一部に溶け込み、人が集い、やがてスタイルになり、カルチャーが生まれる。
《宮崎からビーチカルチャーを発信したい》
それは、特別なことではなくて、一人ひとりが心地いいと感じることからはじまる。

きっと、そういうことなんだと思う。


この記事をおすすめする人

宮崎からビーチカルチャーを発信したい 〜AOSHIMA BEACH STYLE〜 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック