READ ON DRIVE 大分編 – 近県へのプチ遠出テキスト

近県まで足を伸ばせば、宮崎ではなかなか体験できないユニークなイベントやグルメがたくさん! 
各種お問い合わせは、電子ブックでチェック!

街中がアートであふれる1カ月♪

[スイーツ好き必見!湯布院をおいしく散策]

近県まで足を伸ばせば、宮崎ではなかなか体験できないユニークなイベントやグルメがたくさん! 
各種お問い合わせは、電子ブックでチェック!

街中がアートであふれる1カ月♪

【ベップ・アート・マンス2016】

 今年で7回目を迎える「ベップ・アート・マンス」。文化や芸術に関する多彩なイベントで盛り上がる"市民文化祭"です。絵画やダンス、落語、音楽、工芸などジャンルはさまざま。過去には5万人以上が来場するなど、同市の一大イベントで、今年は約95のプログラムを予定。

「鉄輪地区のスケッチ大会」や「温泉水を使った化粧水制作体験」、「別府竹細工の制作ワークショップ」に「別府の町歩きツアー」など、あなたにぴったりのものを見つけてみて。


スイーツ好き必見!湯布院をおいしく散策

【湯布院スイーツ食べ歩き3000ツアー】

 湯布院には、毎朝行列ができるという『B-SPEAK』の「Pロール」をはじめとした、魅惑のスイーツがたくさん!

 そんなスイーツを見つけながら、湯布院の町を隅々まで歩こうという企画です。ルールは簡単で、スイーツに3,000 円を使い切るというもの。3~4 km は歩く予定なので、罪悪感もゼロ(!?)飲み物はご持参を。


大分弁炸裂!地元愛たっぷりの弁論大会

【第32回大分方言まるだし弁論大会】

 近年消えつつある方言を見直し、ふるさとを再発見しようと始まった「大分方言まるだし弁論大会」。
毎年、観客が会場に入りきれないほどの盛況ぶりで、今年は10名の弁士が自由なテーマで熱い主張を繰り広げます。
同県出身の俳優・ナレーターの石丸謙二郎氏も特別審査員として参加。トークショーもあり、盛り上がりは最高潮に!


「日本酒の日」は蔵開きで楽しもう

【薫長酒造 秋の蔵開き】

 全国的にも珍しいという、昼夜通しての蔵開きを開催。賞品つきの「利き酒場」やJAZZの生演奏、雰囲気のある蔵の中では「酒蔵角打ちBAR」もオープン。秋の味覚、秋刀魚を日本酒とともに味わえる七輪コーナーもあり!

 この日のために熟成させた限定酒「夏越し低温熟成酒」無ろ過純米大吟醸は、要チェック。

※ JAZZ の生演奏は夜だけの開催となります。


【プチガイド】 食ぺて叫んで、 おいしく楽しく ストレス発散(!?)

◯ 由布院牛喰い絶叫大会

 ユニークなイベントを発見! 自然豊かな広い牧草地で、豊後ゆふいん牛のバーベキューに舌鼓。お腹が満たされたら、由布院盆地に向かって大声で叫ぶ、絶叫大会がスタートします。声の大きさはもちろん、内容の面白さも審査のカギなのだとか。


【プチガイド】 日田の魅力が ギュッと詰まった3日間

◯ 日田まるごと市場

 合言葉は「メードイン日田!!」。日田のグルメや特産品、工芸品などが大集合する物産市が開催されます。出店は約50 店舗。有名な「日田焼きそば」の食べ比べをしてみるのもおもしろいかも♪ 各種ステージイベントも予定され、盛りだくさんの内容です。


この記事をおすすめする人

READ ON DRIVE 大分編 – 近県へのプチ遠出テキスト 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 10月号 No.299

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

READ ON DRIVE 大分編 – 近県へのプチ遠出テキスト –

近県まで足を伸ばせば、宮崎ではなかなか体験できないユニークなイベントやグルメがたくさん!

 記念すべき第1弾は、大分県をご紹介。

各種お問い合わせは、電子ブックでチェック!

大分観光も満喫できる! コナンとともに推理の旅へ出発

[バリエーション豊富! ソフトクリームで スタンプラリー]

近県まで足を伸ばせば、宮崎ではなかなか体験できないユニークなイベントやグルメがたくさん!

 記念すべき第1弾は、大分県をご紹介。

各種お問い合わせは、電子ブックでチェック!

街中がアートであふれる1カ月♪

【ベップ・アート・マンス2016】

 今年で7回目を迎える「ベップ・アート・マンス」。文化や芸術に関する多彩なイベントで盛り上がる"市民文化祭"です。絵画やダンス、落語、音楽、工芸などジャンルはさまざま。過去には5万人以上が来場するなど、同市の一大イベントで、今年は約95のプログラムを予定。

「鉄輪地区のスケッチ大会」や「温泉水を使った化粧水制作体験」、「別府竹細工の制作ワークショップ」に「別府の町歩きツアー」など、あなたにぴったりのものを見つけてみて。


スイーツ好き必見!湯布院をおいしく散策

【湯布院スイーツ食べ歩き3000ツアー】

 湯布院には、毎朝行列ができるという『B-SPEAK』の「Pロール」をはじめとした、魅惑のスイーツがたくさん!

 そんなスイーツを見つけながら、湯布院の町を隅々まで歩こうという企画です。ルールは簡単で、スイーツに3,000 円を使い切るというもの。3~4 km は歩く予定なので、罪悪感もゼロ(!?)飲み物はご持参を。


大分弁炸裂!地元愛たっぷりの弁論大会

【第32回大分方言まるだし弁論大会】

 近年消えつつある方言を見直し、ふるさとを再発見しようと始まった「大分方言まるだし弁論大会」。
毎年、観客が会場に入りきれないほどの盛況ぶりで、今年は10名の弁士が自由なテーマで熱い主張を繰り広げます。
同県出身の俳優・ナレーターの石丸謙二郎氏も特別審査員として参加。トークショーもあり、盛り上がりは最高潮に!


「日本酒の日」は蔵開きで楽しもう

【薫長酒造 秋の蔵開き】

 全国的にも珍しいという、昼夜通しての蔵開きを開催。賞品つきの「利き酒場」やJAZZの生演奏、雰囲気のある蔵の中では「酒蔵角打ちBAR」もオープン。秋の味覚、秋刀魚を日本酒とともに味わえる七輪コーナーもあり!

 この日のために熟成させた限定酒「夏越し低温熟成酒」無ろ過純米大吟醸は、要チェック。

※ JAZZ の生演奏は夜だけの開催となります。


【プチガイド】 食ぺて叫んで、 おいしく楽しく ストレス発散(!?)

◯ 由布院牛喰い絶叫大会

 ユニークなイベントを発見! 自然豊かな広い牧草地で、豊後ゆふいん牛のバーベキューに舌鼓。お腹が満たされたら、由布院盆地に向かって大声で叫ぶ、絶叫大会がスタートします。声の大きさはもちろん、内容の面白さも審査のカギなのだとか。


【プチガイド】 日田の魅力が ギュッと詰まった3日間

◯ 日田まるごと市場

 合言葉は「メードイン日田!!」。日田のグルメや特産品、工芸品などが大集合する物産市が開催されます。出店は約50 店舗。有名な「日田焼きそば」の食べ比べをしてみるのもおもしろいかも♪ 各種ステージイベントも予定され、盛りだくさんの内容です。


大分観光も満喫できる! コナンとともに推理の旅へ出発

 好評開催中の「名探偵コナン おんせん県おおいたミステリーツアー」。

なんと言っても醍醐味は、アニメを疑似体験しながら観光も楽しめること。

まずは、JRと宿泊がセットになった対象の「旅行プラン」または、対象の「おトクなきっぷ」を購入。

ツアーブックを手に、大分県立美術館(OPAM)や高崎山自然動物園、海地獄など計7ヵ所のチェックポイントのうち5ヵ所を巡り、捜査の鍵となる手がかりを集めていきます。参加条件などの詳細はホームページをチェック。

専用ホームページ:http://www.conan-tour.jp


バリエーション豊富! ソフトクリームで スタンプラリー

ソフトクリーム王国 たけたスタンプラリー

 10回目を迎える今回は、18店舗が参加決定!

 ガンジーソフトや黒ごまソフトなどの定番に加え、ワインソフト、コーンソフトなど多彩な味が楽しめます。

スタンプ2個でプレゼントへの応募が可。

全店舗制覇するとパーフェクト賞として、宿泊券が当たるチャンスも!!


あのキャラクターが 梅雨時期のグデグデ気分を解消!?

 "やる気のない" たまごのキャラクター「ぐでたま」が、梅雨時期限定でハーモニーランドの主役に!

 見どころは、お客さんの質問に「ぐでたま」がその場で答えてくれる、スペシャルグリーティング。

レストランでは、限定メニューも登場します。

意外にも男性に人気なのだとか♪


湯平温泉の夏といえば 時速20キロで流れるソーメン!

湯平大ソーメン流し大会

江戸期につくられた石畳が風情を醸し出す、湯平温泉。

この石畳を利用した夏の一大イベントが、大ソーメン流し大会です。

最大傾斜での速度は、なんと20キロ!

 今年で24回目を迎え、毎年約1,000人の地元住民や観光客でにぎわいます。

ワンコインで食べ放題なのもウレシイ!


【プチガイド】夏の王者決定の瞬間を目の前で! | 第10回かぶとむし木登り競争大会inなおかわ

 日本かぶとむしによる木登り競走大会。

競技の勝敗を決めるのは、木の棒を登る速さです!

 出場者全員に参加賞があり、ファイナリストには豪華景品も♪

 そのほか、オオクワガタが当たる宝探しや○×クイズ、ステージショーなども同時開催。


【プチガイド】世界80力国で活動異星人からのメッセージとは? | UFO科学展 ミステリーサークルパネル展&ビデオ上映会

1973年、フランス人のジャーナリスト・ラエル氏が異星人と遭遇してメッセージを受け取ったことから始まった「ラエリアンムーブメン ト」。

異星人が地球人に伝えたいこととは… … ? ホームページもチェックしてみて。

ホームページ:http://www.raelianjapan.jp


この記事をおすすめする人

READ ON DRIVE 大分編 – 近県へのプチ遠出テキスト – 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 7月号 No.296

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック